ヨドバシカメラの福袋に並ぶなら、事前の準備と対策が大事。思い付きで並ぶと後悔するよ・・・

早いもので今年ももう11月。

あわただしい日々を送るうちに、あっという間にお正月になってしまいそうです。

お正月といえば、福袋ですよね。中でも、ヨドバシカメラやビックカメラ等の家電量販店の福袋は、非常に人気があります。

私は行列が大嫌いな人間で、福袋のために並ぶなんてことはしないタイプなんですが、なぜか1度だけヨドバシアキバの福袋にチャレンジしたことがあります(2017年1月です)。

このときは突然思い立って、福袋をゲットするべく行列に並んだわけですが、終わった後にものすごく後悔しました・・・

やっぱり事前の準備や対策って大事です。

というわけで、福袋の行列に実際に並んでみた管理人が、自分の失敗体験から得た教訓を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

本当に買う価値があるかリサーチ

いきなり福袋を否定するようで申し訳ないですが、自分が狙っている福袋が、本当に並んでまでゲットする価値があるものかどうかをよく考えましょう。

福袋と聞くとものすごくお得な印象を受けますが、中身を見てガッカリなんてこともあり得ます。

私が頑張って並んでゲットした、国内メーカー製のノートパソコンは、正直かなり期待外れでした。

これまで撮影してきたビデオのDVDを再生しようとしたところ、まともに動かず。

ネットサーフィンをするにも遅すぎてイライラ・・・

なんせCPUがCeleronでしたからね。

残念ながら、買って半年でお蔵入りとなりました。

捨てるのにも手間・お金がかかるし、正直、福袋代の5万円はドブに捨てたに等しいです。

買った後にグーグルさんで調べてみたら、どうやら私が買った「国内ブランドノートパソコンの夢」という福袋は、イマイチという評判がいくつかありました。

一方で、「この値段でこんなものがゲットできるなんて!」とか、「かなりいいんじゃない!?」みたいな評価の福袋もちらほら。

つまり、モノによって当たり外れが大きいみたいです。

なので、この福袋を狙うぞと思ったら、まずはネットで公開されている過去の福袋の情報を集めましょう。

自分の狙っている福袋がお得そうだと思えたなら、行列に並ぶ価値はあるはず。

並ぶ時間は早い方が無難

並ぶ時間については、私は得に失敗だったと思いませんでしたが、それは人気のない福袋狙いだったからかも。

私がヨドバシアキバに到着して行列に並び始めたのは、1月1日の午前4時30分。

販売開始は8時30分でしたが、4時30分時点で私の前には既に数百人はいたと思われます。

正面入り口のある道路から角を一つ曲がった道路に並ばされましたので。

ネットの情報を見ると、秋葉原は大みそかの夜8時くらいには既に並んでいる人がいたみたいです。

あんまり早すぎても並ばせてもらえないかもしれませんが、人気の福袋を絶対に手に入れたいなら、早いに越したことはないでしょう。

できれば2人以上で

並び始めてから実際に商品を購入できるまで、一番長い人は12時間とか並ぶことになります。

トイレ等で途中で行列から抜ける場合には、スタッフに言えばOKみたいなアナウンスが聞こえたような気もしましたが、スタッフもたくさんいるわけじゃないし、本当に自分がいた場所に戻してもらえるかは疑問でした。

荷物を置いていくのも正直心配でしたし。

なので、私はひたすらトイレを我慢することにしました。

実際、並んでいるときに途中で整理券の配付があって、このときにトイレに行っていたら整理券をもらえなかったかもしれなかったので、行列からはずれなかったことは正解だったと思います。

でも、行列に並び続けるのは、わずか5時間弱とはいえものすごく辛かったです。

寒さもあって、尿意も便意も次々と襲ってきます。

実際に商品を買えた時は、買えた喜びよりもトイレに行ける喜びの方が勝っていたくらい・・・

こんなとき、一緒に並んでいる人がいたら、交代でトイレに行くことができます。

誰かと一緒なら、並ぶときも話ができますしね。

ただ、一緒に行ってくれる人なんかいないという方もいることでしょう。

そんな方は、前日から水分の接種を控えることをおススメします。

防寒は超重要

冬場に普段外出するときと同じ格好で行列に並んだわけですが、冬場の深夜の冷え込みは半端ないです。

並ぶ前に小さめのホッカイロを少し買っていたので、これにかなり救われました。

ずっと外にいると、意外に足が冷えてきて痛かったので、靴の中にホッカイロを入れて、寒さをしのぎました。

足の裏に貼れるホッカイロを用意しておくのが個人的にはおススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホッカイロ くつ下用(15足分)【ホッカイロ】
価格:747円(税込、送料別) (2018/11/18時点)

楽天で購入

そのほか、手袋、マフラーはもちろん、いつもよりもう一枚余分に、上着を用意しておくといいでしょう。

寒いとトイレも近くなってしまうので、防寒は超重要です!

ちなみに商品販売開始前に、お店が開いて行列が進み始め、店内で販売開始を待つことができるようになりました(多分7時頃だった気がします)。

店内に入れれば寒くはなくなるので、それまでの辛抱です。

椅子があると楽

行列に並んでいる間は、椅子がなかったらずっと立って待つことになります。

数時間にもなると、正直かなりきついです。

地べたに座ることに抵抗がある私でも、店内に入った後はしんどすぎて地べたに座りこんでしまいました。

なので、折りたたみ椅子を持っていくといいでしょう。

どんなものでも構わないですが、お店に行くまでの持ち運びを考えると、コンパクトに収納できるものがおススメです。

例えばこういうの。

暇つぶし道具は必須

何時間も並ぶわけですから、暇つぶしの道具は必須アイテムです。

昼間であれば本なんかもいいですけど、深夜だと暗くて本は読みづらいです。

スマホでネットサーフィンやゲームをするのが無難でしょうか。

その場合は、モバイルバッテリー充電器を忘れないようにしましょう。

ヨドバシカメラのゴールドポイントカードアプリを使っている場合は特に、スマホの電池残量に要注意です。

おわりに

ネットで調べた感じだと、ヨドバシカメラの福袋の正月店舗販売は、店舗によって運用が違うようです。

また、年度によって運用が変更になる可能性もあります。

ただ、実際に店舗に並ばなければ福袋が買えないという方式の場合には、私の失敗体験がお役に立てるのではないかと。

参考になればうれしいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る