ヤフーWi-Fiより楽天モバイルでテザリング が 維持費重視派にはおススメ!

外出先でブログを書こうと思ったら、通信環境が必要です。

フリーのWi-Fiを使えばいいわけですが、どこにでもあるわけじゃありませんし、セキュリティ上の心配もあります。

そこで、自分で通信環境を用意しようと思ったら、ポケットWi-Fiを用意するか、スマホでテザリングをするという2つの方法があります。

管理人はこれまで、外出先でもブログを書けるように(といっても全然更新できていないけど・・・)、ポケットWi-FiのヤフーWi-Fiを契約していました。

最安値級というキャッチコピーのアレです。

だけどあるとき、「楽天モバイルのデータSIMでテザリングしたら、実はヤフーWi-Fiよりも維持費が安いのでは?」と思ったのです。

調べてみたら、初期費用は楽天モバイルの方がかかる可能性があるけど、維持費(ランニングコスト)は楽天モバイルの方が安く抑えられそうです。

そんなわけで、ヤフーWi-Fiを解約して、楽天モバイルでテザリングをすることにしてみました。

その結果、月々の通信料金も下がったし、テザリングしないときには普通にスマホとして使えるようになって、とってもいい感じです。

ヤフーWi-Fiの方が優れている点もありますが、個人的には楽天モバイルにして正解でした。

というわけで、個人的体験に基づいてヤフーWi-Fiと楽天モバイルでのテザリングを比較してみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ヤフーWi-Fi

管理人が使っていたヤフーWi-Fiは、HUAWEI製のPocket WiFi 506HWという機種です。

税抜462円のヤフープレミアム会員になれば、月額が税抜2,480円になるから最安値級ということで、バンバン広告が出ていました(後継機種でも同じような広告が出ています)。

確かにポケットWi-Fiは月額3,000円前後が一般的なので、最安値級という表現に偽りはありません。

でも、ヤフープレミアム会員じゃなかったら、月額が3,696円と一気に割高になるため、ヤフープレミアム会員であり続けることが必須です。

なので、実質的な月額は税抜2,942円(2,480円+ヤフープレミアム会費462円)と考えるべきでしょう。

ヤフープレミアムの会費を元々払っている人は別ですが、実はそんなに安くないですね。

ちなみにこのプランの月間データ容量は5GB

月間データ容量が無制限のポケットWi-Fiも存在する中、5GBはちょっと少ない印象です。

でも、ブログの更新程度なら容量が足りなくなることはありませんでした。

そして、Wi-Fi端末の料金はかからないので、契約手数料の税抜3,000円だけで気軽に始めることができます。

今思えば、これが落とし穴ですね。ヤフーWi-Fiの契約期間は、驚愕の3年縛り

途中解約すると信じられないくらいの契約解除料を請求されます。

私は1年ちょっと使った時点で解約することになりましたが、最後の請求額は通信費と契約解除料の合計で、約3万2千円でした。

気軽に始められるけど、高額な違約金を払いたくないから辞めにくい。ここを意図的に狙っているのが、ヤフーの戦略だと思われます。

楽天モバイル

一方、楽天モバイルは、ポケットWi-Fiではないので、スマートフォンの端末を用意する必要があります。

手元に使っていないスマートフォン端末があれば別ですが、これに費用がかかるので、ヤフーWi-Fiよりも初期費用が必要になります。

とはいえ、安い機種ならヤフーWi-Fiの契約解除料よりも安く入手することが可能です(分割して支払うことも可能)。

そして、スマホ購入による初期費用や、最初の事務手数料の約3,400円(税抜、docomo回線かau回線かで異なる)を支払った後は、5GのデータSIM(SMSあり)であれば月額1,570円(税抜)で維持することができます。

月々の維持費だけ比べると、ヤフーWi-Fiのおよそ半額です。

その他、楽天モバイルがヤフーWi-Fiよりも優れている点は、テザリングをしないときにもスマホをネットサーフィンに使うことができるという点です。

また、楽天モバイルは、データSIMの場合は解約手数料も生じません

端末を用意する必要はあるけど、気軽に始められて、気軽に辞めやすい。そして月々の維持費も安い。これが楽天モバイルのデータSIM契約です。

気になる通信速度は?

では、楽天モバイルがいくら安いといっても、通信速度が遅すぎて使えなかったら意味がないですよね?

ということで、ヤフーWi-Fiと楽天モバイルでテザリングしたときの速度を計測してみました(契約期間が重複している間に一緒に測定)。

速度計測に使ったのは、fast.comというサイトです。計測は、フリーWi-Fiとも比較できたので、カラオケのビッグエコーで日曜日の15時頃に実施しました。

ちなみに楽天モバイルの機種は、元々ドコモで使っていた、xperia xz1 compactです。

ヤフーWi-Fi

楽天モバイルでテザリング

ビッグエコーのフリーWi-Fi

まとめ

楽天モバイルでのテザリングは4.2Mbpsという結果で、ヤフーWi-Fiの23Mbpsに比べたら、確かに遅いです。

でも、ビッグエコーのフリーWi-Fi(4.8Mbps)と比べたら、そんなに変わりません。

そして、4Mbpsもあれば、ブログの更新やサイトの閲覧には十分な速度です。

おわりに

通信速度はヤフーWi-Fiの方が早いみたいですが、サイトの閲覧程度の用途であれば、気になるほどの差ではありません。

一方で、同じデータ容量で比較したときの月々の維持費は圧倒的に楽天モバイルの方が安いです(ヤフーWi-Fi:税抜2,942円、楽天モバイル:税抜1,570円)。

そして、ヤフーWi-Fiの契約解除料は非常に腹立たしい価格設定です。

最初に契約するときは、3年くらいなら使い続けるだろうと思っていましたが、実際に3年も使い続けるのは難しいです。また、その間に後継機種が出ても、古い機種を使い続ける必要があります。

というわけで、ヤフーWi-Fiは個人的には全くおススメしません。本当にお金がもったいなかったなと思います。

もし、ヤフーWi-Fiと楽天モバイルでどちらにするか悩んでいる人がいたら、私は断然楽天モバイルをおススメします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る