バリューHR(エイチアール)の株主優待で東京ドームホテルのブッフェを楽しもう!

今回は、[6078]バリューHRの株主優待のお話です。

実は、ここの株主優待を使えば、東京ドームホテルのブッフェを利用することができます。

「どういうこと?」と思ったそこのアナタ。是非続きをご覧ください。

バリューHRについて

バリューHRは、「バリューカフェテリア」という名前のシステムを使用した健康管理サービスを提供している会社です。

既存の健康保険組合や企業、個人に対して、健康管理サービスや福利厚生サービスを提供しています。

「バリューカフェテリア」を利用することで、健康診断の予約や健康診断結果の管理・分析等が可能になります。

また、利用者は、健康な生活を送るためのサービスとして、各種福利厚生メニューを利用することもできます。

バリューHRは、この「バリューカフェテリア」システムのシステム利用料や、健康診断の費用精算等の事務代行手数料を主な収入源としています。

このほか、健康保険組合の設立支援コンサルティングや、健康保険組合運営のための人材派遣等も行っており、コンサルティング料、人材派遣料も収入源となっています。

ストレスチェックの義務化など、従業員の健康管理が求められる時代になってきているので、バリューHRの事業内容は、時代のニーズにマッチしていると言えます。

株主優待の内容

バリューHRの株主優待は、100株以上を保有している株主に対して実施されます。

権利確定日は、毎年12月末日です。

バリューカフェテリア利用権

健康管理サービスを提供するシステムである「バリューカフェテリア」を無料で利用できる権利がもらえます。

通常だと、税別で6,000円の年会費が必要となっています。

ただ、この「バリューカフェテリア」の利用権だけだと、株主優待としての魅力はそれほど大きくありません。

バリューHRの株主優待が魅力的なのは、次のカフェテリアポイントがもらえるからです。

カフェテリアポイント

保有株数や保有継続年数に応じて、以下のカフェテリアポイントがもらえます。

保有株数 / 継続保有期間 1年未満 1年以上 3年以上
100株以上 200株未満 2,500ポイント 3,500ポイント 5,000ポイント
200株以上 300株未満 5,000ポイント 7,500ポイント 10,000ポイント
300株以上 500株未満 7,500ポイント 10,000ポイント 12,500ポイント
500株以上 1,000株未満 10,000ポイント 12,500ポイント 15,000ポイント
1,000株以上 2,000株未満 15,000ポイント 17,000ポイント 20,000ポイント
2,000株以上 30,000ポイント 32,000ポイント 35,000ポイント

出典:バリューHR IR情報 株主優待

カフェテリアポイントは、毎年4月1日から翌年の3月31日まで1年間の有効期間があり、1ポイント1円として、「バリューカフェテリア」で使用することができます。

「バリューカフェテリア」では、具体的に以下のようなことが可能であり、その代金の支払いに、カフェテリアポイントを使うことができます。

  • 健康診断の受診
  • 旅行ツアー商品の購入
  • SOYJOY、ポカリスエット、カロリーメイトなどの購入
  • タニタオンラインショップの対象商品の購入
  • 契約ゴルフ場の利用
  • セントラルスポーツなどの対象スポーツクラブの法人会員券の購入
  • てもみん などのマッサージサービスの利用券の購入
  • スパラクーアタイムズ スパ・レスタなどの利用券の購入
  • 劇団四季のミュージカルチケットの購入
  • ディズニーリゾートのパークチケット購入時に充当できる補助券の購入

ここで紹介したもの以外にも、たくさんの幅広いメニューが提供されています。

スパラクーアやディズニーリゾートの補助券などは、魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。

ところで、自分が利用したいメニューを購入するときに、カフェテリアポイントが足りないということがありますが、カフェテリアポイントは購入することもできます

株主優待でもらったポイントと購入したポイントを組み合わせて利用すれば、株主優待でもらったポイントを無駄なく利用することができます。

購入分のポイントは有効期限がありませんので、購入分のポイントのうち残った分は、次回の優待ポイントを使うときまでとっておくことができます。とても素晴らしいサービスですね。

ただし、ポイントの購入にはクレジット決済が必須です。クレジットカードは、VISAとMASTERが使えます(JCB,AMEX,Dinersは利用できません)。

「バリューカフェテリア」で入手したチケット類を転売することは禁止されています。過去に転売行為により、人気のチケットの取り扱いが休止されたことがあります。他の利用者に迷惑をかけることにもなるので、絶対に転売は止めましょう。

管理人の株主優待の使い方

このように非常にすばらしいバリューHRの株主優待ですが、管理人はカフェテリアポイントを利用して、いつもこんなものをもらっています。

東京ドームシティが楽しめる、得10チケットというものです。

このチケットを利用すれば、東京ドームホテルのブッフェを楽しむことができます。

(東京ドームホテルのブッフェの紹介はこちらから)

子連れランチ [水道橋・後楽園]東京ドームホテル リラッサ(ブッフェ)
東京にはブッフェのあるホテルがたくさんあります。 でも、小さな子どもと一緒に行くなら、子どもがたくさんいるところの方が安心できますよね? ...

毎年、北海道フェアでカニをありがたくいただいております。

ということで、我が家にとって、バリューHRは実質的に飲食株です。

ちなみに、得10チケットを1冊もらうのに必要なポイント数は、2,880ポイントです。

別途、1回の手配につき送料が457ポイント必要で、我が家は約9,100ポイントを使って、毎年3冊の得10チケットをゲットしています。

まとめ

バリューHRの株主優待は、実際に「バリューカフェテリア」を利用している方でないと具体的な内容がわかりにくいですが、様々な用途に利用できる、非常に素晴らしい優待です。

事業内容的にもまだまだ成長が見込める企業ですし、個人的にはとても気に入っている優待株です。

※株式投資は損失が発生する可能性がありますので、株式の購入は自己責任でお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る