つみたてNISA運用実績公開! 米国株インデックス投資2か月目の結果

2019年の1月から始めたつみたてNISA

つみたてNISAはじめました。解約防止に運用実績を公開していきます! まずは積立対象から
2018年からつみたてNISAという制度が始まっています。 年間40万円×最大20年の積立投資が非課税になるという制度です。 ところで、...

始めてから2か月が過ぎました。

というわけで、つみたてNISA2か月目の結果を公開します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

管理人の設定

管理人のつみたてNISAの設定状況は以下のとおりです。

証券会社は楽天証券を使っていて、米国株式関係の投資信託を買っています。

毎日積立

  1. 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)
  2. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  3. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

上記3つの投資信託を毎日200円ずつ積み立てています。

月に1度の積立

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)月に1度21,500円分積立。

楽天カード決済を利用する場合、積立は毎月1日に実施されます。

2019年2月の米国株の動き

2019年の2月の米国関係のトピックスは、

  • 2回目の米朝首脳会談の決裂

くらいですか?

2月といっても2月終わりから3月にかけてのニュースなので、2月の米国株には関係ないですね。というか、そもそもこのニュースが株式にどう影響するかもよくわかりませんけど・・・

他に気になるようなニュースってありましたっけ?

というように、市場の動向に疎い私みたいな人間でも続けられるのが積立投資のいいところです。

世の中がどんな状況になっても、淡々と投資信託を買い続けるのみ。

さて、実際の米国株の動きを、米国株式のほぼ全てをカバーするVTIのチャートで見ると、

出典:YAHOO! FINANCE

1月に続いて右肩あがりになっています。

そして、いつのまにか2018年12月の暴落前の水準までもう戻っています。

米国株投資家にとって、2月もいい月だったわけでね。

投資2か月目の実績

続いて、実際の私の投資2か月目の状況です。

取得総額44,300円に対して時価評価額が46,862円となっていて、2,562円の含み益となっています。

投資1か月目の含み益が456円だったので、1カ月で含み益が2,000円程増えたことになります。

ちなみに今回は、楽天カード決済での積立も無事にできたので、投資総額も1カ月前に比べて3万円強増えています。

おわりに

始めてから2カ月続けて株価が上がり続けているわけですが、いいときが続くとその反動が怖くなります。

でも、つみたてNISAは続けることが大事です。

今後暴落することがあっても、積立設定をいじらないように頑張っていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る