スタジオアリスの利用の流れ 予約から写真受け取りまで

子供の写真撮影といえばスタジオアリスが有名ですよね。

子供の記念日等に利用してみようかなという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

我が家では1年に1度はお世話になっていて、多分これまでに8回利用しています(利用店舗は5店舗)。そんな管理人がスタジオアリスの利用の流れをまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

まずは予約

5日前までのWeb予約がお得

予約は電話でもできますが、やっぱりWebで予約するのが楽だと思います。5日前までにWebで予約すれば、フォトマグネットシートももらえますし個人的にはWeb予約がおすすめです。

ただし、会員登録が必要です。まぁ、これから何度もお世話になると思えば、会員登録をためらう理由はないでしょう。会員登録だけなら費用もかかりません。

昔は、予約した後の画面を印刷して持参しないとフォトマグネットシートをもらえなかった気がします。今は5日前までにWeb予約するだけでOKなので、便利になりましたね。

Web予約の手順

ログインして、「予約する」をクリックすると、店舗を選ぶことになります。

出来上がった写真を受取に行くことを考えたら、最初は自宅の一番近くの店舗を選ぶのが無難です。でも、慣れてきたら、他の店舗に行ってみるのもいいと思います。

子供に人気の「ちいさなプリンセスソフィア」の衣装を選ぼうと思ったら、ディズニーキャラクター撮影パワーアップ店に行く必要がありますしね。スタジオアリスならどこでも同じではないのです。

お店を選んだら、次は、撮影内容を選びます。

撮影内容に合わせて、予約の空き状況が確認できます。

画面上で予約可能な時間帯がわかるのでとても便利です。

希望の時間帯をクリックすると、撮影内容詳細や、撮影対象者を選択することになります。

子供の人数を選択すると、子供の氏名・性別・生年月日・続柄の入力を求められますが、登録をしている子供ならば、リストから選ぶことも可能です。

最後に「内容を確認する」をクリックして、「予約を完了する」をクリックすれば、無事に予約完了です。

Web予約は簡単で便利ですね。

いつ撮影するのがいいのか?

撮影は、平日に行くのが断然おすすめです。

土日はとても混雑していて、予約時間に入店したのに、実際に撮影が始まるまで1時間近く待たされたこともあります。

あとは、時期も重要です。スタジオアリスは会社の利益の大半を七五三撮影で稼いでいるらしいので、10月と11月は混雑している印象があります。

昔、6月の平日に休みを取って撮影しに行ったら、他の客がいなくて店内を独占できたこともあります。このときはとても快適でした。

当日の受付

当日の予約時間に店舗に行って、予約していることを告げると、最初に色々と説明を受けます。このときに、その日の撮影メニューや予定している衣装の内容等を確認されます。

受付関係で知っておくといいかもと思うのは以下の3点です。

子供のトイレ

衣装に着替えた後にトイレに行くのは大変(らしい)です。撮影が始まるまでにトイレは済ませておきましょう。

郊外型の店舗だと店内に立派なトイレがありましたが、ショッピングモール内の店舗だと、店内にトイレがなかったりします。受付のときにトイレの場所を確認して、先に済ませておくといいと思います。

ちなみに赤ちゃん用のおむつ替えベッドはどこの店舗でも設置されていたので、おむつ交換の場所については特に心配いりません。

鍵付きのロッカーがある

受付のときにロッカーの鍵を渡されます。撮影中は、ロッカーから自由に荷物を出し入れすることが可能です。

リュックが1つ入るくらいの大きさですが、手荷物を入れておけるのはとても便利です。

ビデオカメラがあるといいかも

スタジオアリスの店内では、写真撮影(静止画の撮影)が禁止されています。写真を販売するお店ですから当然といえば当然ですが。

でも、動画の撮影はOKです。なので、当日はビデオカメラを忘れないようにしましょう。スマホの動画撮影でも問題ありませんが、その場合でも記録容量やバッテリーについて事前に確認しておきましょう。

衣装選び

受付が終わると、スタッフさんと一緒に衣装を選んでいきます。ドレスや和装がたくさん用意されていて、建前としては何着でも着ることが可能となっています。

なので調子に乗ってたくさん選んでしまいがちですが、着替えが多いと子供も疲れてしまうし、購入する写真を絞るのも大変なので、3着か4着が無難だと個人的には思います。

赤ちゃんの頃しか着られない衣装なんかもあるので、アリスデビューはお早めにって感じですね。

あと、ディズニーの衣装は要注意です。写真を購入するときに、写真1枚につき1,000円(税抜)がライセンス料として必要になります。なので、ディズニーの衣装をたくさん選ぶと後でつらい思いをする可能性大です。

衣装選びのときに、ヘアセットをどうするかも選びます。

着替え・ヘアセット

衣装を選んだら着替えとヘアセットです。店内が混雑していると、衣装を選んだ後、着替えに呼ばれるまでに数十分待つ可能性があります。空いているときは、待ち時間なしですぐに案内してもらえます。

着替えとヘアセットは専用の部屋があって、男性は立ち入り禁止です。なので、残念ながらどうなっているのか私は知りません。女性は入室できるので、子供の撮影準備は、だいたいどの子供もお母さんが付き添うことになります。

撮影

着替えたら撮影開始です。専用の立派な機材や小物とプロのテクニックで、スタッフさんがバシバシ撮影していきます。

初めて見たときは、子供を笑わせる技術に驚きました。本当にわずかな一瞬を狙って撮るみたいな。

3歳くらいになると子供も写真だとわかって撮影するようになりますが、赤ちゃんだと笑った瞬間を逃さないように撮影しないと、いい写真は撮れないんだとよくわかりました。

あと、ここでもアンパンマンの偉大さを思い知りました。このあたりは、一度撮影の様子を見れば、納得してもらえるんじゃないかと思います。

撮影→着替え→撮影→着替え→撮影・・・と選んだ衣装全ての撮影が終わるまで繰り返すわけですが、親も撮影の様子を動画におさめながら一緒に楽しめるので、撮影はあっという間に終わります。

写真・商品選び

撮影が終わって子供が元の洋服に着替えたら、最後に写真を選びます。専用のモニターを使って、同じ衣装での複数のカットを比較しながらベストな1枚を選んでいきます。

そして、写真を選んだら、あとはどの商品を購入するかを決めます。商品によって入れられる写真の数が決まっていて、例えばフォトパネシンプルという商品だと3カット入れることができます。

出典:スタジオアリス公式HPディスプレイフォト フォトパネシンプル

ちなみにこの商品、普通に1万円を超えます。ということは、撮影した写真全部を立派な商品にあてはめようとすると、とんでもない金額になるということです。

撮影した写真の全種類をそれなりの商品にして購入しようとすると、自分のお小遣い何か月分もの値段になっちゃうわけです。

だけど、商品に選択しなかった写真はデータを削除されてしまうので、買わなきゃいけない衝動に駆られてしまいます。

なので私のように、撮影した写真は全種類分残しておきたいというタイプの人は、非常に厳しい自分との戦いを強いられることになります。この戦いに負けないための方法は、写真の撮影数を減らすこと、つまり、衣装の数を減らすことです。

ただし、どんな商品であっても購入すれば、その商品に使用した写真のデータを1年後に購入することができるので、データだけが欲しいなら、一番安い商品をたくさん購入するという手段もあります。

でも、スタジオアリスの商品はなかなか魅力的なので、データさえ残せればいいという強靭な意志が要求されます。

1年待つよりおお金はかかるけど、すぐにデータを購入する方法もあります。

ちなみに商品の種類は豊富にあって、新商品とかも登場するので、商品については公式HPを見てください。お得なセット商品とかもあります。

管理人はこれまでのところ、自分との戦いにボロ負けです・・・

支払い

購入する商品を決めて、どの商品にどの写真を当てはめるかを決定したら、最後に支払いをすることになります。数万円単位の支払いになるので、クレジットカードを利用することが可能です。

ちなみに改めて料金体系を確認すると、以下のようになっています。

撮影料が3,000円(消費税抜)で、衣装を何着着ても、写真を何枚撮影しても、この撮影料は変わりません。

そして、撮影した写真を入れる商品を個別に購入することで、必要な料金が増えていきます。1つ1,000円もしないような小物や、1万円を超えるようなフォトパネ等、色々な商品があるので、本当にお好みに合わせていくらでもという感じです。

商品を個別に買うとこんな感じですが、撮影料と商品がセットになったセットメニューというものもあります。別々に商品を購入するよりもお得な価格設定になっています。

七五三セットなんかは選択肢もたくさんあって、きっとたくさん売れているんでしょうね。

支払いが終われば、撮影当日にやることは終了です。写真受け取りのために領収書は無くさないように注意しましょう。

写真受け取り

原則、写真の仕上がりは、撮影から2週間後です。

仕上がった写真を店舗に取りに行って、その場で内容の確認をして、問題がなければ商品を受け取ることになります。

ちなみに自宅へ届けてもらうことも可能です。ただし、送料が別途必要になる、受け取る前に現物を確認することができない、というデメリットもあります。

これまでに数回自宅へ届けてもらったことがありますが、商品の破損等は特にありませんでした(確か、業者はヤマト運輸です)。

店舗に商品を受け取りに行くのが面倒で、送料を払っても構わないという方は、支払いのときに自宅へ送って欲しいと伝えましょう。

おわりに

以上、スタジオアリスの利用の流れでした。

1年に1回くらいは撮影しに行くと、子供の成長が記録に残るし、いい思い出になるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る