ホワイトデーのお返しに、千疋屋総本店 日本橋本店のマスクメロンパフェ

メロンといえば千疋屋(せんびきや)。千疋屋といえば、メロンです。

千疋屋のマスクメロンパフェを食べさせてからというもの、娘はすっかりその味の虜になってしまいました。

そんな娘から、ホワイトデーのお返しに千疋屋のマスクメロンパフェをリクエストされたので、家族で千疋屋総本店 日本橋本店に行ってきました。

妻も娘もご満悦だったし、千疋屋のパフェはメチャクチャ美味しいし、ホワイトデーのお返しにはかなりいい選択だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アクセス

千疋屋総本店 日本橋本店のフルーツパーラーは、日本橋三井タワーの2階にあります。

電車でアクセスする場合、最寄り駅は三越前駅で、地下鉄の改札を出て、そのまま地下から中に入れるので便利です。

A7出口のすぐ近くに、

日本橋三井タワーの地下入口があります。

入口から入ると突き当りに1階へのエスカレーターがあるので、まずは1階へ。

1階は大きな吹き抜けになっていて、エントランスには2階に続く大きなエスカレーターがあります。

これに乗って2階へ上ると、エスカレーターを降りたところの右手後方に千疋屋総本店 日本橋本店のフルーツパーラーがあります。

全然関係ないですけど、千疋屋の反対側には、

よつばと!(14) (電撃コミックス) にも登場する

マンダリンオリエンタルのブッフェもあります。

ちなみに、千疋屋には専用エレベーターもあります。

(千疋屋専用エレベーター)日本橋三井タワー地下1階には千疋屋専用エレベーターを設置しております。こちらのエレベーターからは、1階メインストア、Caffe di FESTA、2階フルーツパーラー、WINE&DINING DE`METERまで直通でお越しいただけます。目の前にあるファミリーマート様が目印です。

千疋屋公式サイトから引用

日本橋三井タワー公式サイトから引用

ベビーカー連れの家族にはエレベーターの方が便利ですよね。

ただ、エレベーターで2階に上がると、いきなりフルーツパーラーの店内に出るので、知らなかったらちょっとビックリするかも。

休日でも早く行けば待たない

千疋屋のフルーツパーラーはとっても人気のあるお店なので、休日の昼間はたくさんのお客さんが入店を待っています。

昔、午後2時過ぎに行ったときの写真です。待ってる人多すぎです。このときは2時間くらい待ちました。

そんなわけで過去の教訓を生かし、今回は早めに現地に行くことに。

フルーツパーラーは11時開店のようですが、今回は11時30分頃に現地に到着。

すると、待っているお客さんもいなくて何とか待たずに入店できました。

長時間並びたくないなら12時頃までに行くのが良さそうです。

マスクメロンパフェは至高の味

入店してウキウキしながら待つこと15分程。

ついに娘さんの待ちに待ったマスクメロンパフェの登場です。

肉厚・激甘のマスクメロン、生クリーム、メロン味のアイスクリームで構成されているようです(アイスはバニラもあるかも?)。

心優しい我が家の娘は、父親にもメロンを一口分けてくれました。これがまた本当に甘くておいしいのなんのって。

庶民の普段の生活の中で、こんなにおいしいメロンに出会えることはまずありません。まさに至高の味です。

両親に少し分けてくれたけど、6歳女児が余裕で完食することからもその魅力がよくわかります。

こんなに喜んでくれるなら毎日でも食べさせてあげたいけど、素晴らしい価値に見合う2,700円(税別)という価格なので、我が家にはそれが難しいことだけが残念。

他のパフェも美味しい

千疋屋はメロンが有名で美味しいですけど、それ以外のパフェも最高です。

妻はマスクメロンパフェにするか悩んだ末にせとかパフェを選択。

妻がいうには、「初めてせとかを食べたときの衝撃を上回るほどの衝撃」とのこと。

とにかく絶賛してました。正直一口食べてみたかったけど、僕には全くくれなかったので、余程気に入ったのでしょう。

僕が選んだのはバナナチョコレートパフェ

千疋屋のバナナは青臭さが全くなくて、チョコレートとの相性も抜群で、いくらでも食べられそうです。

お値段も千疋屋のパフェの中では1,500円(税別)と比較的安価な部類です。それでいて美味いのだから最高です。

子供食器もある

我が家のように子連れで行く場合、小さな子供への対応が気になるかと思います。

日本橋というと大人な街というイメージがありますが、千疋屋総本店 日本橋本店は子連れでも大丈夫です。

子供用の食器も準備してくれますし、写真は撮れなかったけど子供椅子も用意されています。

ただ、雰囲気的に、子供が泣き叫ぶような状況は厳しいかもしれません。

カードも使えて安心

家族全員が幸せな気持ちになれる千疋屋ですが、味が素晴らしいだけに決して安くはありません。

家族で行けばパフェだけしか食べなくても、5千円くらいはかかります。

それぐらいの値段になると、できればクレジットカードで支払いたいところです。

ありがたいことに千疋屋総本店 日本橋本店は、老舗にありがちな現金オンリーではありません。

各種クレジットカード(VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS)の他、交通系ICカード(Suica/PASMO)、QUICPay、iD、楽天Edyまで使えます。

選択肢が豊富で素晴らしいと思います。

おわりに

千疋屋でマスクメロンパフェをご馳走した結果、娘から何度もありがとうと言われました。

余程嬉しかったのでしょう。

せとかパフェを食べた妻も、この日だけは僕に優しくなりました(普段は・・・)。

僕も美味しいバナナチョコレートパフェが食べられて幸せでしたし、良いホワイトデーのお返しになったと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る