子連れランチ [水道橋・後楽園]東京ドームホテル リラッサ(ブッフェ)

東京にはブッフェのあるホテルがたくさんあります。

でも、小さな子どもと一緒に行くなら、子どもがたくさんいるところの方が安心できますよね?

東京ドームホテルなら、東京ドームシティ(遊園地)の隣にあるので、子連れファミリーがたくさんいて、おススメです。

今回は、東京ドームホテルのブッフェ「スーパーダイニング リラッサ」をご紹介します。※「春の北海道フェア」のランチに行ってきたときの内容にもとづいています。

リラッサについて

リラッサは、東京ドームホテルの3階にあります。

東京ドームホテルは水道橋駅のすぐ近くにあるので便利ですね。

リラッサでは、和・洋・中の様々なブッフェメニューが提供されています。

ランチタイムの料金

  • 中学生以上:2,900円+消費税
  • 4歳~小学生:1,300円+消費税
  • ~3歳:無料

サービス料込の料金なので、良心的です。

4歳から料金が発生するので、3歳の子連れにはお得感があります。

ブッフェメニューには、ドリンクバーやスイーツも含まれています。ただし、アルコール付きのフリードリンクは別料金(2,000円+消費税)です。

なお、ディナーはもう少し高くなりますが、ディナー限定メニューが追加されます。

予約について

ランチブッフェは非常に人気があるので、休日の利用は予約必須です。

いきなり行って入店できるようなお店ではありません。

(受付に並んでいる人は全員予約済みの方です)

事前予約

事前予約は、電話予約とオンライン予約に対応しています。

オンライン予約は、ホテルの公式サイトでクリックすると、一休.comのリラッサのページに移動します。なので、一休.comで予約をすることになります。

一休.comでは空席状況を確認することもできるので便利です。

なお、予約は11:30開始または13:00開始のどちらかしかありません(いずれも90分制)

また、2週間以上前に予約をしようとしたけれど、希望の時間帯が既に埋まっていたということもありました。

予約は2か月前から可能なので、利用日が決まったらすぐに予約することをおススメします。

当日受付?

公式にアナウンスされているわけではありませんが、当日受付という方法もあります。

当日の午前10時から、お店の入り口の前で順番に受付をしてくれます。受付をしてから入店できるまで時間が空くことになるので、その間に東京ドームシティで遊ぶ予定にすれば問題ないと思います。

ただ、当日受付も人気があるので、それなりにライバルがいます。

管理人は2016年に利用したことがありますが、9時45分にお店の前に到着した時点で、既に数名の方が並んでいました。

料理について

ホテルのブッフェと言えば、ローストビーフですよね。リラッサでもローストビーフは人気があり、取り分けてもらう場所には行列ができます。

我が家の娘はお肉が大好きで、いつも喜んで食べてます。

そのほか、サラダや

ピザ、

ポテト、オニオンリング、コロッケ、チキンなどが用意されています。

子どもの食べられるものがたくさんあるので、助かります。

ここまで紹介したものでも十分ですが、北海道フェアのときには、何と言ってもカニです!

カニの人気はすさまじく、ひたすらカニだけを食べているテーブルも見かけます。

娘は、お肉以上にこのカニが好きらしく、お肉を食べた後はひたすらカニを食べます。

3歳になったばかりの頃に初めてのカニをリラッサで食べさせましたが、とても気に入ったようです。

親としてはもっと野菜を食べてほしいのですが、そんなお願いは全く聞いてくれません。

本当にたくさんのカニが用意されていて、好きなだけ食べることができます。

スイーツ類も充実していて、シュークリームがとてもおいしかったです。

子連れのための補足情報

子ども椅子・子ども用の食器について

子ども椅子は用意されていますが、ベルトがないタイプです。

普段ベルトを使っているお子さんがいる場合は、チェアベルトを持参した方がいいと思います。

※別の機会に行ったときには子ども椅子にベルトがありました。気になる方はホテルに直接ご確認ください(2017.10.1追記)

小さい子どものための食器も用意されていますが、プラスチック製ではなかった気がします。(忘れてしまいました。すいません。)

※2019年に改めて行ったときに用意された食器は、落としても割れなさそうな材質のお皿でした(2019.2.17追記)

こちらは、自由に使える子ども用の皿です。これもプラスチック製ではないと思います。

グラスもプラスチック製ではなかったと思います。でも、小さいストローが用意されているので、子どもも飲みやすそうでした。

おむつ替えができる場所について

妻によると、リラッサの中にある女性トイレでおむつ替えができるそうです。

また、リラッサの中に授乳室もあります。

一方、男性トイレにはおむつ替え用の台もベビーキープもありません。

ということで、女性の方がいないと、おむつをしている子どものお世話は厳しいです。

その他

  • 店内は禁煙なので安心です。
  • ベビーカーのまま席につけることも可能です。
  • 個室はありません。
  • テーブルは、少し狭い印象です。
  • 子どもの世話をしていると、90分はあっという間です。のんびりしていると、満足に食べられなかったとなりかねないので、要注意です。

支払い方法について

現金のほか、各種クレジットカードが利用可能です。電子マネーは使えません。

東京ドーム商品券、JCBギフトカード、VJAギフトカードも使用可能です。

なお、エポスカードで支払いをすると、5%OFFの優待があるので、エポスカードをお持ちの方にはお得ですね。(他の割引・クーポンとの併用は不可)

そのほか、東京ドームの株主優待としてもらえる500円優待券で支払うこともできます。

東京ドームの株主は500円優待券のほかに得10チケットというものももらえますが、得10チケット10ポイントで支払いをすることも可能です。

色々な方法で支払いができる東京ドームホテルですが、さらにTDポイントもつきます。TDポイントカードをお持ちの方は、持参するのをお忘れなく。

ただし、得10チケットで支払った場合など、TDポイントの付与対象外となる支払い方法もあります。

(東京ドームの株主優待以外で得10チケットを入手できる株主優待はこちらから)

バリューHR(エイチアール)の株主優待で東京ドームホテルのブッフェを楽しもう!
今回は、[6078]バリューHRの株主優待のお話です。 実は、ここの株主優待を使えば、東京ドームホテルのブッフェを利用することができます。...

まとめ

東京ドームホテルのリラッサは、料理内容など、小さな子ども連れにもおススメできるクオリティです。

特に北海道フェアのカニは、小さな子どももやみつきです。

また、価格も、都心のホテルのブッフェとしては非常に良心的です。

子どもの誕生日のお祝いに利用されている方も見かけますので、記念日などに利用されてみてはいかがでしょうか。

[リラッサの予約はこちらからできます]

[東京ドームシティのフードコートについても紹介しています]

東京ドームシティ・ラクーア 子連れランチが安いのはGO-FUN(ゴファン)[フードコート]
野球観戦、ヒーローショー、アソボーノ!、ゆうえんち等、子育て世帯にとっては何かとお世話になる機会の多い東京ドームシティ。 折角遊びに行くわ...

[秋の北海道フェアのディナーの記事も紹介しています]

東京ドームホテル リラッサ 北海道フェアのディナーに子連れで参戦
東京ドームホテルのブッフェレストラン「スーパーダイニング リラッサ」では、毎年春と秋に北海道フェアが開催されます。 東京ドームホテルは立派...

トップへ戻る