JCB THE CLASS(ザ・クラス) プレミアムレオン2018

JCB THE CLASS会員向けに、1年に1度送られてくるPREMIUM LEON(プレミアム レオン)という雑誌があります。

最近は忙しくて、存在すら忘れていたのですが、先週自宅に届いていました。

1年経つのって早いですね。

ちなみに、昨年のプレミアム レオンはこんな感じでした。

JCB THE CLASS(ザ・クラス) プレミアムレオン2017
JCBの最高峰のカードであるJCB THE CLASS(ザ・クラス)を所有していると、PREMIUM LEON(プレミアム レオン)という雑...

さて、今回はどんな感じだったのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

封筒

今年もゆうメールでお届け。

ビニールの封筒というところも昨年と同じ。というか、全く同じ封筒です。

個人的には、青を基調としたこのデザイン、かっこよくていいと思います。

挨拶文

プレミアムレオンと一緒に同封されている挨拶文です。

昨年は、「ザ・クラス ダイニング」のことが書いてありましたが、2018年3月でサービスが終了してしまったので、今回は、「東京ディズニーリゾートバケーションパッケージ」のことが書いてあります。

表紙

今回の表紙の感想は、「モデルさん美男美女やね・・・」です。

PREMIUMの文字も黒色で、今年は落ち着いた印象。

裏表紙

昨年初めてもらったプレミアム レオンで存在を知った、リシャール・ミルの広告です。

掲載されている時計の値段をググってみたら、13,400,000(税抜)というページを見つけました。

これだけあれば、キーエンスファーストリテイリングの株を1単元ずつ買ってもまだ余裕があります。すごいの一言です。

Contents

出典:PREMIUM LEON for JCB THE CLASS

昨年のテーマは「やんちゃ」でしたが、今回は「気持ちいい」だそうです。

そりゃ高級時計を腕にははめていれば、気分もよくて気持ちいいことでしょう。

私も買えるものなら、パテック・フィリップとか所有してみたいですもの。

ちなみに今回も最高価格の時計は、リシャール・ミルの時計でした。

出典:PREMIUM LEON for JCB THE CLASS

そのお値段、ズバリ1億230万円。昨年のリシャール・ミルの時計よりは若干安いですね。

この雑誌はカタログ形式で、色々なブランドの時計が掲載されているわけですが、高級時計をたくさん見ていると、だんだん感覚がおかしくなって来ます。

出典:PREMIUM LEON for JCB THE CLASS

日本で「高級時計と言えば?」と聞くと、一番回答する人が多そうなロレックス

プレミアムレオンにも掲載されていて、お値段は88万円です。

普通のサラリーマンからすると、まぁ買えません。

でもこの雑誌を見ていると、他にもっと高額な時計がたくさん掲載されているので、88万円なら安いという感覚になってくるから不思議です。

感想

この雑誌をもらうと、JCB THE CLASSが富裕層向けのカードであることを再認識させられます。

普通のサラリーマンの年収を超えるような高級時計がたくさん掲載されていますからね。

でも、なんだかんだで一通りはパラパラと見ちゃいます。

少しでも高級時計に興味があれば、やっぱり読んでいて楽しい雑誌です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る