オチェーアノのコースを子どもと食べてみた[東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ]

東京ディズニーシーのJCBラウンジを利用した日に、ディズニーシーのホテルミラコスタにあるオチェーアノという地中海料理のレストランでランチを食べました。ランチブッフェで有名なレストランです。

妻の仕事の都合でランチタイムは娘と二人ということが確定していたので、食事場所を確保するために事前に予約をしておきました(人気レストランなので予約必須です)。

オチェーアノといえばブッフェだとばかり思いこんでいたのですが、入店後の最初のやりとりで、

スタッフ「本日はコースのご予約ありがとうございます」

私「・・・はい。」
(私の心の声「え・・・そうなの!?そもそもコースとかあったの!?というか、いくらかかるの?大丈夫か!?」)

と、どうやらコースで予約をしていたことが発覚しました。

でも、こんな機会でもなかったらコース料理なんて食べることもないだろうと思ったので、そのまま娘と二人でコース料理を味わってきました。

そんなわけで今回は、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのオチェーアノでの子連れランチコース体験をレポートします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

オチェーアノの場所

オチェーアノはホテルミラコスタの2階にあります。


ディズニーシー側からホテルミラコスタの入口に入って、階段で2階に上って左手側のところにあります(もちろんエレベーターでも2階に上がれます)。

座席・子ども椅子について

座席

今回初めて知りましたが、店内入ってすぐのエリアはブッフェの客用の座席、店内奥のエリアはコースの客用の座席になっているのだそうです。

今回私たちが利用した、店内奥にあるコース用のエリアの丸テーブルタイプの座席です。

平日の昼間のためかほとんどお客さんがいませんでした。丸テーブルタイプの席の他に、ソファ席もありました。

一方で、ブッフェのエリアはほぼ満席。やっぱりオチェーアノでは皆さんブッフェを利用されるのですね。

子ども椅子

さすがは子どもからお年寄りまで楽しめる夢の国・ディズニーリゾートです。

当然、子ども椅子は用意されています(ベルトはありませんでした)。

背面にミッキーの形の穴が開いていて、ディズニーらしさを引き立ててくれます。

子ども用の食器・コップについて

子ども用のコースメニューを注文したからなのかはわかりませんが、取り分け皿は特に用意されませんでした。

スプーンとフォークは子ども用の小さいタイプで、握りやすそうです。

子ども用に注文したウーロン茶です。子ども用のコップは、落としても割れなさそうなコップで安心です。曲がるストローもついていたので、子どもも飲みやすそうでした。

エプロンもありました。写真ではぼかしてますが、子どもも大喜びのディズニーキャラクターが描かれています。

ランチョンマットにもミッキー、ミニー、ドナルドが。ディズニーの徹底ぶりに感心します。

メニューについて

メニュー表の写真も撮りたかったのですが、他のお客さんがほとんどいなかったためか、店員さんがずっと横についていてくれた関係で撮影できませんでした。残念。

大人のメニュー

オチェーアノランチコースというコースのメイン料理を牛フィレ肉に変更(+900円)して注文しました。

(パンとオリーブオイル)

オリーブオイルにパンをつけて食べた経験がなかったのですが、普通においしかったです。

パンをすぐに食べきってしまったら、おかわりを持ってきてくれました。

(ハーブ香る鶏胸肉のロール仕立て)

鶏肉がやわらかくておいしかったです。正直、野菜をもう少し減らして鶏肉を増やしてくれたらもっと嬉しかった。それくらい鶏肉がおいしかったです。

(ポテトとシェーブルチーズのガレット 生ハムを添えて)

これもまずまずの味でしたが、生ハムをもっと食べたかったなと。

(メインの牛フィレ肉)

野菜がベーシックなものだったらもっとよかったと思いますが、フィレ肉自体は最高においしかったです。娘に一口あげたら、予想通り三分の一くらいとられました・・・

(ライムのパルフェ アニス風味のストロベリースープ)

ベリー系のデザートがあまり得意ではないので評価できませんが、普通に食べられました。

(コーヒー)

食後にコーヒーか紅茶を選べます。コーヒー用の砂糖の袋にまでミッキーマウスが描かれていました。

子どものメニュー

リトルパールプレートというキッズプレートを注文しました。

最初にパンが提供されます。魚の形をしていて、子どもも喜んでいました。

あとでプレートの料理が届いて、プレートにパンを乗せるとこんな感じです。

右上:彩り野菜のサラダ、中央上:スパゲッティ トマトソース、左上:ベジタブルスープ、右下:ポテトグラタン・煮込みハンバーグとソーセージ、中央:シュリンプと白身魚のスチーム チーズソース

4歳時には十分なボリュームです。というか食べきれなかったので、私が4割くらい食べました。味は普通においしいです。

ただ、野菜が普通のレタス等ではなかったためか、ほとんど食べてくれなかったのが悔やまれます。

(バニラムースとストロベリーアイスクリーム)

デザートは娘の好きなアイスクリームでした。こちらも食べきれずに最後は私が食べましたが、個人的には大人用のデザートよりもよかったです。

トイレやおむつ替えについて

レストラン内にもトイレがあります。今回は父と娘の組み合わせだったので女性トイレについてはわかりませんが、店内の男性トイレにはおむつ替えの台もベビーキープもありません。

オチェーアノと同じ2階(オチェーアノの外)に授乳室があり、おむつ替えの台も設置されているようですが、男性には入りづらい雰囲気です。

というわけで、おむつがとれていない小さなお子さん連れの場合には、男性が一人でお世話をするのはつらいかもしれないと感じました(店内のトイレと授乳室の前だけを見た印象)。

その他

  • コース料理のテーブルにも赤ちゃん連れ・子連れが私たちの他に2組いたので、結構利用者はいるようです。
  • 店内は禁煙です。
  • 時間帯によっては「メディテレーニアンハーバー」でのハーバーショーをオチェーアノのテラスから見ることができますが、今回は見られませんでした。ショーの時間を事前にリサーチしておくべきでした。
  • 支払いにはクレジットカードが利用できます。今回は二人でおよそ9,000円でした。庶民にはつらい額ですが、ディズニーホテルのコース料理ですから妥当な額でしょう。娘と二人でゆっくりできたので良しとします。

感想

今回は私の手違いでコース料理をいただくことになりました。

ブッフェだと、娘と二人で料理を取りに行くのも大変だったと思うので、結果的にはコース料理でよかったと思います。

子ども椅子や子ども向けのメニューもきちんと用意されていますし、料理もおいしかったです。

また親子2人で来る機会があれば、次もコース料理でいいかもしれないと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る