千石で子連れランチ かごの屋文京千石店で、しゃぶしゃぶ・寿司・串揚げ食べ放題

「しゃぶしゃぶ食べ放題」をやっている外食チェーン店はたくさんありますが、個人的にはかごの屋が一押しです。食べ放題なのに料理をセルフサービスで取りに行く必要がなく、座席もゆったりしていてくつろげるからです。

客層も小さな子どもからお年寄りまで幅広く、子連れで行ってもそれほど気を使わなくて済むお店です。実際、小さな子どもがたくさんいて、店内をハイハイで移動している赤ちゃんや、追いかけっこをしている幼児の兄弟を見たことがあります。

このような、ファミリーをターゲットとした和食レストランは、賃料や集客の点から、郊外に出店することが多いです。でも、かごの屋は、ありがたいことに山手線の内側にも出店しています。

今回は、山手線の内側で「しゃぶしゃぶ・寿司・串揚げ食べ放題」を家族で楽しめる、かごの屋文京千石店のご紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アクセス・営業時間

かごの屋文京千石店に行くには、まず、都営三田線の千石駅A4出口を出て左に進みます。すると、すぐに大きな交差点があるので、その交差点を左に曲がって進むこと約5分。文京年金事務所の隣にあります。

看板があるので、近くまで行けばすぐにわかります。

ちなみに専用駐車場も用意されています。かごの屋で食事をすれば無料で利用できます。コンビニに駐車場が無いのが普通の立地で、駐車場まであるというのは素晴らしいですね。

駐車場を利用する際は、会計のときに駐車場の無料券をもらうのをお忘れなく。それがないと結構なお値段になります。

営業時間は11時から22時30分(ラストオーダーは22時)です。「しゃぶしゃぶ食べ放題」は、どの時間帯でも同じ価格で利用可能なので、夜に行ってもいいかもしれません。

混雑状況は?予約できる?

休日のランチタイムは混雑しています。人気のある証拠ですけどね。数回行ったことがありますが、一番長いときで1時間程待ったことがあります。逆に、5分くらいでテーブルに案内されたこともあります。このときは開店直後だったので、待つのが嫌なら、やはり開店直後が狙い目です。

我が家は予約をしたことはありませんが、予約は可能みたいです。店員さんに直接聞いたところ、「2週間前くらいの予約なら大丈夫」とのことでした。

テーブルや子ども椅子について

テーブルは十分な広さがあります。4人以下で利用するならゆったりと使えます。これぐらいの広さがあれば、食べ放題でも遠慮なく注文できます。

テーブルの奥にあるタッチパネルの端末は、食べ放題メニューの注文に利用します。あと何分で食べ放題終了という案内が表示されたり、注文履歴を確認できたりと便利です。

子ども椅子も用意されています。椅子の上に設置するタイプで、ベルトもついています。年齢的には、3歳くらいまでの子どもが利用する感じです。

子ども用の食器について

子ども用の取り分け皿、スプーン、フォーク、子ども用の短い割り箸が用意されています。

お皿はプラスチック製なので、落としても割れる心配がありません。

お水のグラスは、子どもでも大人と同じものみたいです。氷も入っています。

ソフトドリンクでもグラスは大人と同じです。氷も入っています。ソフトドリンクはストローがついてきますが、ストローは曲がるタイプなので、この点は良いですね。

しゃぶしゃぶ食べ放題について

コースは4つ×2種類

食べ放題には4つのコースがあります。一番安い「厳撰豚コース」は税抜2,780円~、一番高い「イベリコ豚と国産熟成牛コース」は税抜4,980円~となっています。なんと1名分あたりで、2,000円以上も差があります。2人で注文するとその差は4,000円以上。「厳撰豚コース」ならもう1名分注文できてしまいますね。

そんなわけで、我が家は「厳撰豚コース」しか注文したことがありません。「厳撰豚コース」でも十分満足できているので、お金がある方は別として、あえて高いコースにする必要はないと思います。

一方、各コースにはそれぞれ「スタンダードコース」と「プレミアムコース」というものがあります。「スタンダードコース」の料金に税抜で200円を追加すれば、「プレミアムコース」になるわけですが、この2つの違いは、寿司・串揚げ・季節の逸品がつくかつかないかです。

しゃぶしゃぶだけでも十分おいしいですが、寿司・串揚げ・季節の逸品をつけることで、満足感は数倍にもなります。というか、寿司・串揚げ・季節の逸品があれば、しゃぶしゃぶが無くても問題ないんじゃないかとたまに思うくらいです。

なので、お肉は「厳撰豚コース」で問題ないですが、「スタンダードコース」ではなく、「プレミアムコース」にすることを強くおススメします

「厳撰豚コース」の「プレミアムコース」ならば、1人あたり3,218円なので、夫婦と未就学時の組み合わせならば、6,436円で「しゃぶしゃぶ・寿司・串揚げ・季節の逸品・一品料理」を好きなだけ食べることが可能です。

未就学児(小学生未満)は食べ放題が無料なので、上記の価格が実現できます。食べ放題の無料は3歳までというお店が多いので、4歳以上の未就学児がいる家庭にとっては非常にメリットがあります。

ちなみに制限時間は120分で、ラストオーダーが90分です。食べ放題だと制限時間が90分のお店が多いので、ゆっくり出来るのが嬉しいです。

コースを決めたら「おだし」を選ぶ

コースを決めた後は、「おだし」を2種類選びます。これは完全に好みの世界ではありますが、「つゆだし」はシンプルな味で、個人的にはおススメです。

ソフトドリンク飲み放題もあります(別料金)

別料金になってしまいますが、ドリンクの飲み放題をつけることもできます。この写真を撮影したときはキャンペーン中で安く利用できましたが、普段は1人税抜580円とそれなりの価格なので、お財布に余裕があるときにはいかがでしょうか。

ちなみに、食べ放題には飲み物が含まれていないので、ドリンクの飲み放題をつけない場合は、水とお茶だけになります。

食べ放題スタート

注文をするとしばらくして、店員さんが鍋と「おだし」をセッティングしてくれます。

そして、最初のお肉(3皿分)と野菜(一番下の厚い皿)が運ばれた来たら、食べ放題スタートです。あとは、タッチパネル端末を使って好きなだけ注文して、ひたすら食べます。

寿司! 全部わさび抜きなので子どもでも安心です。わさびは別に用意されています。

串揚げ! 揚げ餃子! チーズスティック! キムチ! 

このキムチ絶品です。1度の食事で3回も注文したことがあります。

そばもあります。これだけでも十分なクオリティです。

茶碗蒸しもおいしいです。小さな子どもにもおススメ。

(メニューは変わることがあるので、最新のメニューは公式HPで確認してください)

プチデザートもあります

一人1品だけですが、プチデザートを注文できます。料金は食べ放題に含まれているので安心です。

ひたすら肉や寿司を食べた後、デザートもタッチパネル端末で注文します。

抹茶ティラミスです。 これも食べ放題メニューに加えてくれたらもっと嬉しい・・・

税抜150円が別途必要ですが、プレミアムデザートに変更することもできます。極上抹茶のミニパフェに変更したときは、妻がとっても喜んでいました。

トイレやおむつ替えについて

おむつがはずれていない小さな子どもや赤ちゃんを連れていく場合には、おむつ替えができる環境があるかどうかは重要なポイントです。

かごの屋文京千石店は、店内に多目的トイレがあって、そこにベルト付きのおむつ替え台があります。なので、男性であっても、問題なく子どものおむつのお世話をすることができます。

支払い方法は?

支払いには、現金の他、クレジットカード(VISA,MasterCard,ダイナース,アメリカン・エキスプレス, JCB)、楽天Edy、iD、交通系ICカード(Suica,PASMO)を利用できます。

サインの手間も省けるので、iDを利用できるのは個人的には高ポイントです。

また、かごの屋は、クリエイト・レストランツ・ホールディングスのグループ会社が運営しているので、クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待食事券も利用可能です。

クリエイトレストランツHD[3387]の株主優待は、使える店舗がたくさんある魅力的な食事券
食事券をもらえる株主優待はたくさんありますが、自宅の近くや、よく遊びに行く場所に使えるお店がなければ、もらってもあまり意味がありません。 ...

独自の会員サービスもある

かごの屋は、「ごちそうさま会員」という独自の会員サービスも行っています。

支払い金額に応じて貯まったポイントを割引に使用できたり、

ごちそうさまポイントサービス

誕生月に割引きをしてもらえたりします。

入会金が200円必要ですが、年会費は無料なので、1度でも10%割引きを利用できれば元はとれると思います。

入会手続き書類を手書きする必要があるのが面倒で私は入会していませんが、かごの屋のヘビーユーザーの方は入っておいて損はなさそうです。

その他補足情報

  • 店内は禁煙なので、子連れも安心です(喫煙ルームが設けられています)
  • 個室はありますが、案内されたことはありません。おそらく、予約のお客さん向けだと思います。
  • 店内は靴を脱いで入ります。ベビーカーは、入り口を入ってすぐの傘置き場の反対側に置いてあるのを見かけます。

※入口の扉を開けたらここに入ります。この奥の扉を開けると店内で、まず下駄箱があります。

(おまけ)食べ放題以外もあります

今回は「しゃぶしゃぶ食べ放題」を前面に出していますが、かごの屋は、「しゃぶしゃぶ食べ放題」だけのお店ではありません。

むしろ、ランチタイムは、「しゃぶしゃぶ食べ放題」以外の通常の和食メニューを食べているお客さんの方が多いです。

私も一度だけ通常の和食メニューを注文したことがあるので、最後に少しだけご紹介します。和食メニューも素晴らしいですよ。

大人向けのメニュー

天ぷら膳。税抜き1,680円で刺身までつくのですから、リーズナブルです。

ざるうどんとミニかつ丼。税抜き880円です。かごの屋が会社の近くにあれば、毎週通いたいくらいだと思わせてくれる、価格と内容です。

子ども向けのメニュー

おこさますしランチ。税抜き650円です。

子どもの好きな、オレンジジュース、エビフライ、唐揚げ、ポテト、ゼリー、そしてお寿司と完璧な内容です。ケチャップまで付いてきますからね。

ところで、おこさまランチで注文すると、ジュースは子ども用のコップで提供されるみたいです。

お子さまメニューを注文すると、おもちゃも1つもらえます。

ここまで用意されているわけですから、子連れで行っても何の問題もないですね。

「おこさますしランチ」以外にも、「おこさまランチ」や「わらべ膳」といったお子さまメニューがあります。

「しゃぶしゃぶ食べ放題」以外にもこれだけのメニューがあるわけで、子連れで気軽に和食をという場合にも便利なお店です。

おわりに

いかがでしたか。かごの屋文京千石店は、おいしい「しゃぶしゃぶ・寿司・串揚げ食べ放題」や和食メニューが味わえる素晴らしいお店です。

都心部で「しゃぶしゃぶ」を食べようと思ったら、もっとお金が必要な高級店だったり、安いお店は子どもを連れて行くには設備面や客層の点で不安が残ったりします。

でも、かごの屋文京千石店は、

  • 値段はそこそこ
  • 味はおいしい(しゃぶ菜よりおいしいと思う)
  • 子連れ向けの環境は整っている
  • 客層も小さな子どもからお年寄りまで幅広い

と家族で気軽に楽しむには最適なお店です。

小さな子ども連れで行っても、両親(子どもから見た祖父母)を連れて行っても、みんな満足できると思います。

六義園からも近いので、六義園に行ったときのランチにもおススメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る