ザ・クラス メンバーズセレクション2018 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンセレクション

JCBの最上位カードであるJCB THE CLASS(ザ・クラス)には、メンバーズセレクションというサービスがあります。

JCBザ・クラス会員のために厳選されたアイテムから、好きなものを選べるサービスです。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)メンバーズセレクション2018の内容
JCBの最上位カードである『JCB THE CLASS』(ザ・クラス)には、メンバーズセレクションというサービスがあります。 JCBザ・ク...

今回は、エンターテインメント&トラベルコースのユニバーサル・スタジオ・ジャパンセレクションを選択してみたので、内容をレポートします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンセレクション

ユニバーサルスタジオジャパンセレクションは2種類あります。

申し込むことができるのは1つだけです。

スタジオ・パスとJCBエクスプレス・パス 1引換券セット

このセットは先着1,500名の限定セットとなっていて、1,500名に到達した時点で受付終了となるようです。

このセットを選ぶと、以下の3点をもらうことができます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス(2枚組)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を1日楽しめる入場券です。

2枚もらえるので、子供の分を別に購入すれば、家族でユニバーサル・スタジオ・ジャパンを満喫することができますね。

JCBエクスプレス・パス1 引換券(4枚組)

エクスプレス・パスがあれば、USJの人気アトラクションひとつの待ち時間が短縮できます。

ディズニーのファストパスみたいなものですが、USJのエクスプレス・パスは、ファストパスと違って有料です。

エクスプレス・パスには種類が色々あって、一番安いタイプでも1枚2,000円くらいするので、4枚もついているというのはお得感があります。

ちなみに、JCBエクスプレス・パス1の対象アトラクションは、以下のとおりです。この中から一つ選ぶことになります(2018年1月時点)。

  • バックドラフト
  • ターミネーター2:3-D
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K 3D 
  • ザ・フライング・ダイナソー(15時以降限定)
JCBエクスプレス・パス1を利用するには、事前にUSJオフィシャルWEBサイトで、使用する日付を予約する必要があります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンJCBラウンジ招待券

USJでは、ザ・フライング・ダイナソーの建物の中にJCBラウンジが設置されています。

この招待券があれば、ラウンジで休憩することができます(事前予約が必要)。

そして休憩後には、ザフライング・ダイナソーに優先搭乗することも可能です。

スタジオ・パスとUSJオリジナルデザインJCBプレモカードセット

こちらのセットでは、以下の3点をもらうことができます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス(2枚組)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を1日楽しめる入場券です。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンオリジナルデザインJCBプレモカード

JCBザ・クラスとUSJのオリジナルデザインで、事前に1万円分のチャージがされているプレモカードです。

JCBプレモカードは、全国30万店以上で利用できるJCBのギフトカードです。
USJをはじめ、Amazon、百貨店(大丸・松坂屋・三越・伊勢丹・高島屋等)、ビックカメラ、ガスト等で利用可能となっています。
チャージすることで繰り返し利用することが可能で、有効期限も最後にチャージした日、または最終利用日から5年間と長く設定されています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンJCBラウンジ招待券

ザ・フライング・ダイナソーの建物の中にある、JCBラウンジを利用できる招待券です(事前予約必須)。

人気アトラクションであるザ・フライング・ダイナソーへの優先搭乗もできるので、貴重な時間を待ち時間に使わずに済むというのも魅力的ですね。

スタジオ・パスとJCBプレモカードを選択

数量が限定されているということは、JCBエクスプレス・パス1のセットの方が人気があるのでしょう。

でも、管理人はUSJに行ったことがないので、エクスプレス・パスの価値がよくわかりません。

金銭的価値のはっきりしているプレモカードの方に魅力を感じたので、今回は、JCBプレモカードのセットをもらいました。

実際の内容はこんな感じ

宅急便コンパクトというもので届きました。

調べてみたら、送料が648円もするみたいです。スゴイ・・・

中を開けると、

JCB THE CLASSの封筒が出てきました。

さらに中をあけると、

あいさつ文の他、プレモカードの封筒と、JCBのロゴが入った白い封筒が。

スタジオ・パス

JCBロゴが入った白い封筒を開けると、

USJのJCBラウンジ招待券と、スタジオ・パスが2枚入っていました。

スタジオ・パスは小さな封筒に入っていたのですが、そこにUSJへアクセスするための路線図が書いてありました。

一度も行ったことがない人間には、こういうのはありがたいです。

ちなみに、スタジオ・パスの有効期限は約1年ありました。もう少し短く設定されているかと思いましたが、良心的です。

プレモカード

プレモカードの封筒の中には、プレモカードのほか、利用の手引きや利用可能店の案内が同封されていました。

このJCBプレモカード、1万円という額面も素晴らしいですが、左下にJCB THE CLASSのロゴが入っているのもいい感じです。

なんだか使うのがもったいない気が・・・といっても多分使うんですけど。

せっかくなので、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで使ってみたいと思います。

最後に、今回のスタジオ・パスとJCBプレモカードのセットの金銭的価値ですが、

  • スタジオ・パス2枚:15,800円(7,900円×2枚)
  • JCBラウンジ招待券:?
  • プレモカード:10,000円

ということで、少なくとも25,800円以上の価値があります

ザ・クラスの年会費は54,000円なので、素晴らしいの一言に尽きます。

おわりに

我が家は東京で暮らしているので、今回のメンバーズセレクションも2017年に引き続いて、東京ディズニーリゾートセレクションを選択するつもりでした。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)メンバーズセレクション2017 東京ディズニーリゾートセレクション
JCBの最上位カードである『JCB THE CLASS』(ザ・クラス)には、メンバーズセレクションというサービスがあります。 JCBザ・ク...

ただ、2018年は内容が変わってしまって、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンセレクションの方がお得な感じに。

ちょうど、これまで貯めてきたマイルを使えば、家族で大阪まで往復できそうだったので、思い切ってUSJに行ってみることにしました。

たぶんこのメンバーズセレクションがなかったら、今年USJに行くことはなかったでしょう。

そんなわけで、今回のユニバーサル・スタジオ・ジャパンセレクションには感謝です。

ザ・クラスホルダーによるUSJ・JCBラウンジ利用体験レポート ディズニーとの違いは?
JCBザ・クラスを所有していると、USJ(ユニバーサルスタジオ・ジャパン)のJCBラウンジを1年に1度利用することができます(メンバーズセレ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る