ヒルトン大阪に子連れで宿泊。ヒルトンゴールド会員のメリットを実感。

コツコツためたマイルとザ・クラスメンバーズセレクションを利用して、家族で大阪のUSJに行ってみました。

ザ・クラス メンバーズセレクション2018 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンセレクション
JCBの最上位カードであるJCB THE CLASS(ザ・クラス)には、メンバーズセレクションというサービスがあります。 JCBザ・クラス...

日帰りだと正直つらいので、ヒルトン大阪に宿泊。

ヒルトンオナーズのゴールド会員になったからには、可能な限りヒルトンを利用したいですからね。

(ヒルトンの会員システムについてはこちら)

ヒルトンの会員特典まとめ とっても魅力的な特典がたくさん!
初めてヒルトン小田原スパ&リゾートを利用してから、自分の中でのヒルトンへの評価が高止まりしています。 それからヒルトンについて調べてみ...

というわけで今回は、5歳の娘と家族3人でヒルトン大阪に宿泊した体験談です。

ゴールド会員のメリットも実感でき、素晴らしい旅行になりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アップグレード

私がゴールド会員になってから最初に利用したのは、ディズニーリゾートにあるヒルトン東京ベイでした。

そのときはアップグレードについて触れられることもなく、実際に客室のアップグレードはありませんでした。

この体験から、ゴールド会員ぐらいじゃそうそうアップグレードなんてないのかもと考えていました。

なので、土曜日の夜遅くにチェックインすることもあって、ヒルトン大阪でのアップグレードなんて全く期待していなかったのです。

ところが、実際にチェックイン手続きをしていると、こちらからは何のお願いもしていないのに、「ゴールド会員様なのでアップグレードさせていただきます」とのお言葉が。

はじめてゴールド会員のアップグレード特典を利用させてもらいました。

おかげで、当初予約していた一番安いヒルトンルームではなく、エグゼクティブルームに宿泊できることに。

もちろん、お値段は据え置きです。

エグゼクティブルーム

ヒルトン大阪のホームページを見る限り、エグゼクティブルームとヒルトンルームの違いがよくわかりません(笑)。

エグゼクティブルームは高層階にあるというのが大きな違いでしょうか。

(部屋から見えた景色)

さて、今回宿泊したエグゼクティブルームの様子です。

入ってすぐのところにルームウェアがあって、その上には広めの荷物置きスペースが。

USJで買い物をした荷物を置くことができて便利でした。

その隣にはクローゼットがあり、バスローブや、

スリッパ、

セーフティボックスがありました。

部屋には大きなダブルベッド、テーブル・椅子があり、奥には長めのソファも。

特にソファは、荷物を置いたり、座ったりするのにとても便利でよかったです。

ベッドの向かいにはテレビがあって、その横の棚には、シルバー会員以上がもらえる2本のボトルウォーターも用意されていました。

ボトルウォーターの並びには、ネスプレッソコーヒーメーカーも。

ホームページを見る限り、これはヒルトンルームにはなさそうです。

棚の下にはネスプレッソコーヒーメーカーのカプセルが。

無料か有料かがはっきりせず、聞くのも面倒だったので、今回は利用しませんでした。

冷蔵庫には色々な飲み物が用意されていました。

有料っぽかったので、これも利用せず。

そして、冷蔵庫のある棚の隣には、なぜか扉が。

鍵がかかっていて開かなかったけど、隣の部屋とつながっているみたいです。

おもしろい設計です。

続いて浴室。

浴室はトイレと独立していて、

シャワーヘッドも高さを変えられて、快適でした。

アメニティ等は他のヒルトンと同じですね(当たり前か・・・)。

ダブルベッドで家族で仲良く眠ることができ、娘もエグゼクティブルームに満足したようです。

ウェルカムスイーツ

部屋に入ってしばらくのんびりしていると、コンコンと扉をノックする音が。

何だろうと思って出てみると、「ウェルカムスイーツをお持ちしました」とのこと。

ヒルトン会員だからいただけたのか、ヒルトンゴールド会員だからいただけたのかはわかりません(ヒルトンオナーズ公式HPの会員特典にも記載されていません)。

中にあんこがぎっしりつまったお餅でした。

普通においしくて、家族3人でありがたくいただきました。

キッズアメニティ

娘のためにキッズアメニティをお願いしたところ、スリッパと歯ブラシを届けてくれました。

エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブルームへのアップグレードの一番のメリットは、エグゼクティブラウンジが使えることです。

アフタヌーンティーではスイーツを好きなだけ食べられるし、イブニングカクテルでは軽食やお酒を好きなだけ堪能できるらしいです・・・。しかも無料で。

「らしい・・・」というのは、残念ながら今回は朝食以外利用できなかったらから。

チェックインした時には、既にイブニングカクテルの時間も終わっていたのです。

午後7時30分終了は少し早すぎるんじゃないかと・・・

いつかはアフタヌーンティー、イブニングカクテルで利用してみたいものです。

朝食はのんびりと

せっかくのエグゼクティブラウンジを朝食でしか利用できなかったわけですが、日曜日の朝にもかかわらず混雑もなく、家族でのんびりと過ごすことができました。

食事の内容は、和・洋の豊富なメニューがあって、

パンもおいしかったし、

季節限定でしょうけどスイカもあったりして、

とってもよかったです。

ドリンクもパイナップルジュースや豆乳があったりして、大満足のクオリティでした。

はらぺこあおむしの食器に娘は大喜び

子供に用意してもらった食器がはらぺこあおむしで、娘は大喜び。

保育園児に対するはらぺこあおむしのブランド力は絶大です。

プラスチック製ではなく、しっかりとした陶器でした。

レイトチェックアウト

今回はレイトチェックアウトも対応してもらえました。

チェックイン時に交渉して、チェックアウト時間が14時に。

おかげで、13時過ぎまで部屋でくつろぐことができ、USJで歩き回ってぐったりしていた体を休めることができました。

感想

個人的にはかなり満足できるステイでした。

娘も喜んでいたし、妻に「次は頑張ってコンラッドでも泊まる?」と聞いてみたら、「ヒルトンで十分満足」との回答が。

梅田駅からのアクセスもいい(地下街で歩いて行ける)し、大阪に行くことがあれば、是非また利用したいです。

またアップグレードしてもらえたらいいなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る