ヒルトン小田原で子連れバーベキュー! 屋内だから快適!

ヒルトン小田原リゾート&スパのプールを目当てに、8月に旅行に行ってきました。

ヒルトン小田原のプールは混雑していなくて小さな子ども連れにおススメ
我が家は家族全員プールが好きなので、1年に一度はプールに行きます。 娘が生まれてからいくつかのプールに行ってきましたが、2017年はヒルト...

ヒルトン小田原は駅からも遠くて近くに何もないので、電車で行った我が家は夕食付きのプランで旅行を予約。

「夏の旅行だから夏らしい思い出を」ということで、夕食はバーベキューを選択してみました。

というわけで今回は、ヒルトン小田原の子連れバーベキューディナー体験談です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ガーデンレストラン カサレッキオ

ヒルトン小田原でバーベキューが食べられるお店は、「ガーデンレストラン カサレッキオ」という名前のお店です。

このお店、どうやら季節営業のお店らしく、夏休み期間中しか営業していないみたいです。結構立派なお店でしたけど、夏休み期間中しか営業しないのはなんだかもったいない気がします。

※ゴールデンウィークやお正月にも営業することがあるという情報もあります。正確な情報はホテルにお問い合わせください。

アクセス

正直、場所がわかりづらくて、本当にここで合っているのかと入店するまで不安でした。

事前にマップをきちんと確認しなかったことを反省。初めての方はマップで確認してからお店に向かう方が無難です。

ヒルトン小田原リゾート&スパMAP

本館棟から行く場合、チャペルがある方の玄関から外に出て、左手に進んだところにある陶芸工房の隣です。実際に夜に行ったときのお店の入口はこんな感じでした。

ホテルの玄関からは歩いて3~5分程かかるので、虫に刺される、雨のときは傘が必要等の欠点があります。

お店自体は良かったので、ホテルの本館棟と直結だったらもっと良かったなというのが正直なところです。

店内の様子・テーブル

無事に入店して席に案内されたところで、店内の様子を撮影してみました。

店内中央に、前菜、野菜、ごはん、みそ汁、タレ等を自由にとれるブッフェ用のテーブルが設置されています。

テーブルには、最初からお肉や魚介が用意されていました。テーブルの広さは十分で、ブッフェで野菜等をたくさん取ってきても大丈夫でした。

テーブル中央には無煙ロースターがあって、ここで自由に焼いて食べるというスタイルです。我が家は家族全員インドア派なので、屋内でのバーベキューというのが、とてもうれしかったです。

暑くてつらいということもありませんし、店の中では虫に刺される心配もありませんし、快適な環境で食事ができました。

ただ、エアコンが効きすぎていて、少し寒かったですが・・・
寒さが苦手な方は羽織れるものを持って行った方がいいかもしれません。

子ども椅子・子ども用の食器

宿泊予約時に子どもの年齢は伝えてありましたが、我が家の娘は子ども椅子がなくてもなんとかなるくらいには成長したので、子ども椅子については、特に事前のリクエストはしていませんでした。

ですが、子ども椅子が最初から用意されていました。やっぱり、それなりのホテルはきちんとしているのですね。

そして、子ども用のお皿、スプーン、フォーク、お箸、紙エプロンも事前に用意されていました。こういう対応が、個人的にはすばらしいと思います。

料理

肝心の料理はどうだったのかというと、

メインの肉・魚介

お肉は、ロース、カルビ、豚肉、鶏肉、骨付ソーセージでした。内臓系等のクセのあるものがなかったので良かったです。

お肉は食べ放題ではないので、お肉をたくさん食べたいという方には量的に物足りないかも。

味はどうなのかというと、ものすごくおいしいという程ではないですが、普通に満足できるレベルでした。

魚介系は、いか、エビ、ホタテ、はまぐり、サザエが用意されていました。娘はエビがお気に入りなので、とてもよろこんでくれました。

この魚介系も食べ放題ではありません。でも、前菜や野菜が食べ放題なので、全く問題ないです。

ちなみにタレはブッフェのテーブルから好きなものを選べますが、子ども用の甘いタレも用意されていて良かったです。妻はねぎ塩ダレが気に入ったみたいでした。

前菜・野菜・ご飯・みそ汁

店内中央のテーブルから各自で自由に食べたいものを取ってきます。

バーベキューの定番のたまねぎや、子どもに人気のコーンもありましたし、

サラダはベーシックな内容で、オクラもあったりして妻がよろこんでいました。

サーモンのマリネやカツオのたたきはとてもおいしかったです。何度かおかわりしたくらいです。一緒に写っている鶏肉の料理は、個人的にはあんまり・・・

その他、みそ汁やキムチ等の付け合わせや、

ご飯は満足できるクオリティでした。

ドリンク

ドリンクを除く食事代はツアーパッケージの料金に含まれていましたが、ドリンクだけは別料金でした・・・

ソフトドリンク飲み放題が1,200円、アルコール飲み放題(ソフトドリンクも飲み放題)が3,500円です。

別途サービス料13%が加算されます。さらに、飲み放題料金とサービス料の合計に対して消費税がかかります。

単品でオーダーするとソフトドリンクが1杯800円だったので、2杯以上飲む場合はソフトドリンク飲み放題にした方が得になるという価格設定です。

我が家はお酒は飲みませんが、ソフトドリンクは2杯以上飲むと思ったので、ソフトドリンク飲み放題をチョイス。ドリンク代は、お部屋付けにできました。

ちなみに未就学児はドリンクバーが無料だったので、娘の分は無料で済みました。本当にありがたいことです。

ソフトドリンク飲み放題はセルフ方式で自分で取りに行きますが、子ども用のコップや曲がるストローも用意されていて、小さな子どもへの配慮がきちんとされていました。

コーラは瓶のタイプでした。根拠はありませんが、瓶のコーラは缶のコーラよりもおいしい気がするので、うれしかったです。

妻の好きなジンジャーエールも瓶のタイプでした。

このほか、温かいお茶なんかも用意されていて、結局全部で5杯くらい飲んだので、飲み放題にしてよかったです。

1点だけ不満を言わせていただくと、それぞれのジュースが何のジュースなのかがわかりづらかったので、この点だけはもっとわかりやすくしてもらいたかったなと思いました。

実際、アップルジュースとグレープフルーツジュースを間違えてしまい、大好きなアップルジュースだと思って飲んだら苦手なグレープフルーツジュースだったという、つらい思いをしました。

妻からは、「間違える意味がわからない。普通に見た目でわかるだろ。」と指摘されましたが・・・

デザート

デザートは確かフルーツなんかもあったと思いますが、アイスがおいしそうだったのでアイスをチョイス。

アイスはサーティーワンのお店にあるような冷凍ケースの中に、6種類のアイスとアイス用の容器が入れてあって、各自で好きなアイスをとれるようになっていました。

6種類のアイスは、バニラ、チョコレート、抹茶、柚子、メロン、オリジナルアイス(?)でした。

最後のオリジナルアイスは記憶に自信がありませんが、日によって内容が変わるような印象。特に魅力を感じなかったのでメモを取り忘れました・・・

私は抹茶とチョコレートを選択。冷凍ケースの中にずっと置いてあっただけあって、容器もキンキンに冷えていて、いい感じでした。

その他補足

時間制限については、入店時に90分制と告げられました。

ちょうど90分程でお店を出ましたが、時間まであと何分ですというような案内は特にありませんでした。

我が家が行ったときは店内に他に2,3組いたくらいで混雑していなかったので、制限時間についてはそれほど厳しくないのかもしれません。

また、トイレについてはレストランと同じ建物の中にありました。利用しませんでしたが多目的トイレもあったので、トイレで困ることもないと思います。

トイレの点でもやっぱり屋内バーベキューは快適でいいですね。

そして、店内は禁煙です。この点も子連れにはうれしいですね。

おもちゃをもらった

食事を終えてレジのところでお部屋付けのためのサインをしているときに、スタッフの方が娘におもちゃをくださいました。

ホワイトボードのおもちゃでした。お部屋に戻った娘は早速ホワイトボードでお絵かきをしました。

絵やお手紙を書くのが好きな子どもなので、このおもちゃのプレゼントにはとても喜んでいました。

感想

本館棟とつながっていない点や、ドリンク料金が別途必要だったという点は少し残念でしたが、料理の内容・味は満足できるクオリティでしたし、子どもへの対応はかなりレベルが高いと感じましたし、このお店にして良かったと素直に思いました。

快適な環境で子連れバーベキューを楽しみたいという方にはおススメできます。また機会があれば、ぜひ利用してみたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る