ヒルトンゴールド会員になるメリットは? 非会員時代との違いを紹介~ヒルトン小田原の場合~

ヒルトン・オナーズというヒルトンの会員制度があります。

ヒルトンの会員特典まとめ とっても魅力的な特典がたくさん!
初めてヒルトン小田原スパ&リゾートを利用してから、自分の中でのヒルトンへの評価が高止まりしています。 それからヒルトンについて調べてみ...

ヒルトンオナーズVISAゴールドカードを持つだけで、上から2番目のゴールド会員に簡単になることが可能です。

ヒルトンオナーズVISAゴールドカードのメリット・デメリットと実際に取得してみた感想
ヒルトンオナーズVISAゴールドカードというクレジットカードがあります。 所有してさえいれば、ヒルトンの会員プログラムであるヒルトンオナー...

でも、そんなに簡単になれるなら、大したことないんじゃないかと思いませんか?

今回、ゴールド会員になってから初めてヒルトン小田原を利用してみたので、会員になる前と比較してどんなメリットがあったのかを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

チェックイン

ヒルトン・オナーズに入会する前は、何も知らずにチェックインを待つ人々の列に並んでいました。

自分の順番が来たら立ったまま手続きを行うという、一般的なチェックインのスタイルです。

ゴールド会員として宿泊した今回は、フロントの横にあるカウンターに案内され、そこで座ったままチェックイン手続きをしてもらいました。

カウンターは椅子が2つしかなかったのに、娘の椅子まで持ってきてくれて。

しかも、手続きをしている最中、家族3人全員にオレンジジュースまで頂いちゃいました。

「いったい今までは何だったんだろうか・・・」というのが正直なところ。

これだけでも、「会員になってよかったなぁ」という気分になりました。

ちなみに、こんなに手厚い対応をしていただいたのは、今のところヒルトン小田原だけです。

どこのヒルトンでもこうだとは思わない方がいいです。

アップグレードは?

ヒルトンのゴールド会員は、空室状況次第ではアップグレードの可能性があります(ただし、スイートルームへのアップグレードは最上級のダイヤモンド会員だけ)。

正直、今回は少しだけ期待していました。

ところが、平日の宿泊だったにもかかわらず、団体客で予約がいっぱいとのこと。残念ながらアップグレードはなしでした。

でも、アップグレードができないことについて、チェックインのときに謝罪がありました。

さすがにそこまでは求めていなかったので、ちょっとビックリです。

しかも、アップグレードがないかわりに、別に特典を付けてくれました。

ここで書くのは自粛しますが、とっても素晴らしいサービスでした。正直、アップグレードよりよっぽど嬉しかったです。

ウェルカムスイーツ・水

アップグレードがなかったので、宿泊したのは前回と同じくスーペリアツイン。

ヒルトン小田原のスーペリアツインルームと朝食の感想
プールを目当てにヒルトン小田原リゾート&スパに旅行に行ったのですが、プールに入れれば部屋のクオリティは特に求めないという考えの下、安く、かつ...

部屋に入ると、「用意してあるものがあるのでここに電話をするように」という内容のメッセージカードが。

何だろうと思って連絡したら、ウェルカムスイーツを持ってきてくれました。

一口サイズのバームクーヘンでした。

お土産等を扱うヒルトンショップでも販売されている商品です。甘くてベーシックな味でグッドでした。

また、ヒルトン・オナーズの特典でもらえる水は、いろはすでした。これはどこのヒルトンでも同じなのかも。

ちなみに、1泊につき2本いただくことができました。お部屋の清掃の度に補充されていました。

高額なものではないですが、単純に無料なのはありがたいです。

ヒルトンの会員になる前は、こんなサービスの存在さえ知らなかった・・・。

朝食がお得!

朝食無料特典

ヒルトン・オナーズのゴールド会員の最大のメリットといえば、この朝食無料特典です。

正確には、1,000ボーナスポイント または コンチネンタルブレックファストですが、ほとんどのゴールド会員は、コンチネンタルブレックファストを選択しているのではないでしょうか。

日本国内のヒルトンの場合は、コンチネンタルブレックファスト=通常の朝食ブッフェ と考えてOKです。

以前、非会員の頃に宿泊したときは、朝食付きのプランで予約をしましたが、今回は、朝食なしのプランでの予約です。

ゴールド会員だと、ホントに無料で朝食をいただけてしまいます。

朝食の正確な料金はわかりませんが、朝食ありのプランとの差額分がお得になります。

会員本人だけでなく、同室に宿泊しているもう1名まで無料の対象なので、妻も無料になりました。

私はホテルの朝食が大好きな人間なので、このサービスがあるヒルトンが大好きです。

ちなみに、ヒルトン小田原の場合は未就学児の朝食ブッフェは無料なので、家族全員分の朝食が無料でした。ありがたや~ですね。

※子供向けのサービスもバッチリなので、安心して子連れで利用できます。

専用ドリンクメニュー

ヒルトン・オナーズ会員になると、朝食ブッフェのときに専用ドリンクメニューを利用できます。

スタッフが注文をとりにきてくれて、ドリンクを席まで持ってきてくれます

もちろん、ブッフェ形式の通常のドリンクメニューを自分でとりにいっても問題ないです。

でも、席まで持ってきてくれるし、チョコレートとかレモネード等の珍しいドリンクもあるので、専用ドリンクメニューがかなり気に入りました。

妻も絶賛していたので、良いサービスだと思います。

小田原レモネード。甘さ控えめで、さわやかな味でした。

快適な席にご案内

ヒルトン小田原の場合、朝食会場にヒルトン・オナーズ会員専用エリアが設けられています。

ソファ席が多く用意されていたり、テーブル同士の間隔が広かったりと快適な環境です。

ヒルトン・オナーズ会員は、基本的にこのエリアに案内されます。

また、あるときには、窓際の広い席に案内をしていただきました。

6人用のテーブルを3人で利用でき、外の景色を見ながら、楽しいひと時を過ごせました。

小田原に限りませんが、ヒルトンのゴールド会員になってからは、比較的いい席に案内してもらえている気がします

ヒルトンショップの割引

ヒルトン小田原には、お土産等を購入できるヒルトンショップが併設されています。

ヒルトンショップでのお買い物は、チェックアウトの前なら部屋付けにすることもでき、非常に便利です

今回初めて知りましたが、ヒルトン・オナーズ会員は、5%割引になるようです。

お土産をたくさん買う人にはうれしいサービスですね。

おわりに

私はヒルトン・オナーズの入会と同時に、ヒルトンオナーズVISAゴールドカードを取得してゴールド会員になりました。

なので、「ゴールド」より下の「メンバー」や「シルバー」との違いを完璧に理解しているわけではありません。

今回紹介した内容のうち、ゴールド会員ではなくても受けられるサービスもあります。

ただ、ゴールド会員になってしまえば、年間8,000円程度の維持費(カード年会費)で、今回紹介したサービスを全て受けることができます。

年間2泊もすれば余裕で元はとれます。そして、朝食で快適な席に案内してもらえる等のお金に換算できないメリットもあります。

会員になる前との違いを実感し、クレジットカードを持つだけでこんなに違うものなのかと思いました。

以上、ヒルトン・オナーズのゴールド会員は、簡単になれるのに、メリットがたくさんあったよというお話でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る