アニマルスイーツの収納を100均でハンドメイドしてみた

アニマル×スイーツという可愛いの極みともいえるアニマルスイーツ。キラキラ☆プリキュアアラモードに登場するこのオリジナルスイーツに、子ども以上にハマってしまう方もいるのではないでしょうか。
 
我が家でも、娘以上に母親がおもちゃにハマっています。とにかくかわいくて、造形も細かく出来が良い。そして、変身グッズなどとも連動しているので、集める楽しみもあるところが魅力です。
 
アニマルスイーツ(本物のスイーツの方)のほとんどは、番組の中で作り方を動画で説明しており、おままごとが大好きな娘は、主人公たちになりきって作るマネをして遊んでいます。ご家庭によっては、親子で本当に作って食べているというところもあるのではないでしょうか(実際作るとなると結構難易度が高いでしょうが)。
 
このアニマルスイーツ、かわいくてついついおもちゃを沢山集めてしまうのですが、遊び終わった後の扱いに困ります。
 
薄くてコインのように収納しやすい某赤い猫のメダルや、自立するので棚上に並べるだけで様になる某宇宙タマとは違い、ひとつひとつが小さく立体的になっているため、床に転がっていようものなら、油断して踏むと壮絶な痛みに苦しむことになります。
 
かといって、ただ箱や袋にまとめて入れているだけだと、いざ遊びたくなった時に取り出しにくく、新しく買い与える際にどれを持っていたか分からなくなることも。
 
こんなに可愛いアニマルスイーツ、折角ならショーケースのように並べて、見せる収納にしたいと思いませんか。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

オフィシャルのおもちゃ

 一応、オフィシャルにはアニマルスイーツショーケースというおもちゃが販売されています。本物のパティスリーのショーケースのように並べて、見せる収納にすることが可能です。

ただ、このショーケース、購入しようとすると1,500円以上かかります。1,500円あったら、もっとアニマルスイーツのガチャにお金を使いたい。それに、このショーケースだと、持ち運ぶときにも大変そう。

それなら、100均で売っているものを使って自前で作ればいいじゃない。そんなわけで、アニマルスイーツの収納ケースを作ってみました。

ハンドメイド収納ケースの作り方 

アニマルスイーツを一つ持って100円ショップに行き、収納ケースを選ぶ

ここで収納ケースを選ぶときのポイントは、
 
・持ってきたアニマルスイーツを実際にケースの中に入れて、きちんとフタまで閉まるか確認してからケースを購入すること(アニマルスイーツは結構立体的なので、ケースの高さが足りないとフタが閉じない)。
 
紐やボールチェーンといった付属パーツも一緒に収納できるので、大きい仕切りもあるタイプを選ぶこと(アニマルスイーツだけのケースにするのも見映えが良くていいのですが、付属パーツだけの収納を別に作る必要が出てきます)。
 

スポンジを仕切りの中の大きさに合わせて切り抜く

仕切り枠をマジックで塗り、乾く前にスポンジを押し付けると型がとれます。
 
切る際はカッターを使います。ポロポロ細かいカスが出るので、工作シートや新聞紙などを敷いた上で作業するといいですよ。

 切り抜いたスポンジの中央を穴は開けずにハート型にくりぬく

アニマルスイーツの裏はおもちゃにはめこむためにハート型の突起が付いています。それに合わせたサイズにくりぬきます。
ちなみに私は大雑把な性格なので、適当に手でちぎっただけです。 

スポンジを仕切りの中に入れ込む

これでリングケースのようになり、アニマルスイーツがしっかりとはまります。持ち運んでもガチャガチャ音がしません。
 
 

付属パーツは大きい仕切りに収納

我が家ではキャンディロッドのリボンやスイーツパクトのスティックもここにまとめて入れています(子どもにはスイーツパクトの収納でははめこみにくいようなので、ここに避難)。

完成!! 

正面から見ると何があるか一目瞭然!スポンジの色を変えて配置することで更に可愛くなります。
 
ダブりはあえて収納せずネックレスやキーホルダーとして遊ばせています。
 
使うときも取り出しやすいですよ♪

おわりに

いかがでしょうか。100均で購入できる収納ケースとスポンジを使って、アニマルスイーツ専用のシンプルな収納ケースを作ってみました。

参考になったと思ってくれる方がいたら嬉しいです。

※今回の記事は母親が書いてます※

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る