アブラサス 薄い財布のレビュー~抱っこひものお供におススメ~

娘がまだ赤ちゃんだった頃、娘を連れて移動するときは抱っこひもを使うことが多かったです。

(抱っこひもについてはこちらから)

ベビー用品 買ってよかったのはコレ!(その1)
ベビー用品って本当にたくさんのものがありますよね。 何が必要なのかわからないから本を買って参考にしようと思っても、色々なグッズが紹介されて...

最初の頃は長財布を使っていて、赤ちゃんをお世話するためのグッズと一緒にリュックやボディバックにしまっていました。

でも、リュックのときに財布を取り出すためには、いちいちリュックを下ろさないといけません。

また、ボディバックは財布を取り出すためにはバックを前に回す必要がありますが、前に抱っこをしていると回せないので、結局リュックと同じようにボディバックを下ろしてから財布を取り出していました。

なので、抱っこひもで赤ちゃんを抱っこしているときの買い物がすごくストレスで、何かいい方法はないかなと考えていたんです。

そんなときに 薄い財布 abrAsus(アブラサス) という商品を知り、薄い財布ならポケットにしまえるからいちいちリュックやボディバックから取り出さなくて済むかもしれないと思って、試しに購入してみました。

結果的には大正解で、抱っこひもで前に抱っこをすることがなくなった今でも愛用しています。

というわけで、抱っこひものお供におススメな薄い財布 abrAsus(アブラサス)をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

薄い財布 abrAsus(アブラサス)

薄い財布 abrAsus(アブラサス)は、ポケットの中での快適さを追及して作られた二つ折りの革財布です。

薄さ・大きさについて

通常の二つ折りの財布だと長財布に比べて厚くなりますが、薄い財布 abrAsus(アブラサス)はコインとカードが重ならないように設計されているので、本当に薄いです。

普通の長財布と比べても薄いくらいです。公式サイトでは厚さ約13mmと記載されていますが、偽りなしです。

薄くてもサイズが大きければ意味がないですが、大きさもポケットに入れても違和感のない大きさにおさえられています。

(隣は富士通のarrowsというスマートフォンです)

スマートフォンと比べても小さいのでポケットにもすんなり入ります

なお、公表されている具体的なサイズは縦:9.8cm、横9.5cmとなっています。

この薄い財布 abrAsus(アブラサス)をポケットに入れておけば、抱っこひもで前に抱っこしたままでも財布を取り出すのに苦労することがなくなります。

使用上の制約はないのか?

薄い財布 abrAsus(アブラサス)は紙幣・カード・コインの収納という財布が備えているべき基本性能は問題なく備えていますが、薄さを重視して作れらているため以下のような制約があります。

紙幣収納部分についての制約

紙幣の収納は15枚くらいが限界です。

それ以上紙幣を入れると財布の形が崩れると思います。

なので日ごろからたくさんの紙幣を持ち歩くという方には厳しいかもしれません。

一方、現金はそれほど持ち歩かないという方には全く問題ないと思います。

カード収納部分についての制約

普通の薄さのカードを5~6枚ほど収納できます。7枚は頑張れば入れられるかもしれませんが、取り出すのに苦労します。

逆に4枚以下だとポケットから財布を取り出したときにカードが落ちてしまう可能性があります。

私も一度だけ、入れているカードが少なくてカードを床にバラまいてしまったことがあります。

つまり、カードは絶対に5枚か6枚を入れる必要があります

また、カードを取り出すときには収納部分の下からカードを押し出すようにして取り出しますが、この取り出し方には慣れが必要かもしれません。

コイン収納部分についての制約

コイン収納部分は両脇にホックがついている(ダブルホック)ので、ホックをとめたときの安定性は素晴らしいのですが、やはり収納できる枚数が限られているのが弱点です。

このコイン収納部は、最大15枚を収納できるように設計されています

500円玉1枚・100円玉4枚・50円玉1枚・10円玉4枚・5円玉1枚・1円玉4枚の合計15枚、金額にすると999円がぴったり入るように考えられています。

こまめに小銭を出せば小銭が999円(15枚)を超えることはほぼないという想定のもと作られているわけですが、現実的にはそうもいかないこともあります

例えば自動販売機で千円札を投入して120円の飲料を購入した場合に、880円のおつりがきちんと500玉1枚・100円玉3枚・50円玉1枚・10円玉3枚で出てきてくれればいいのですが、100円玉8枚・50円玉1枚・10円玉3枚で出てくるなんてことがあります。

このような場合、購入前のコインの状況によってはコインが収納しきれなくなることがあります。

制約についてどう考えるか

以上のような制約がありますが、これを問題だと思うかどうかは人によって異なるはずです。

これらの制約と、薄さというメリットを天秤にかけて、薄くて携帯性に優れるというメリットの方が勝ると思う方には是非、この薄い財布 abrAsus(アブラサス)を使ってみていただきたいです

ちなみに私はクレジットカードや電子マネーを多様するタイプなので、もともと紙幣はそれほど持ち歩きません。なので紙幣収納部分の制約は全く問題になりません。

カード収納部分については正直もう少し入るといいなと思いますが、ここを増やすと財布そのものが厚くなってしまうので仕方ないと考えています。

保険証・免許証・銀行キャッシュカード・クレジットカードなど最低限必要なものに絞れば何とかなります。

コイン収納部分についても、薄さや小ささを優先するためには仕方がないと思います。もっとコインが入っても財布が大きくなるよりは今のデザインの方がいいです。

コインを増やさないためにも少額決済はスマートフォンの電子マネーで支払うようにしています。

というわけで私は、確かに多少の制約はあるけど特に問題ないと考えています。本当に薄い点が何よりも気に入っています。

色やバリエーションについて

薄い財布 abrAsus(アブラサス)のベーシックなタイプは、ブラック・チョコ・キャメル・ネイビー・ダークグリーン・ライトグレーなど、様々な色が用意されています。

また、最上級イタリアンレザーを使用したブッテーロレザー、レディースカラー、オロビアンコのデザイナーのジャコモ・ヴァレンティーニ氏とのコラボモデル、よつばと!のキャラクターのダンボーとのコラボモデルなどの様々なバリエーションがあります。

※各バリエーションごとに色は異なります。

なので、使用する人の好みに合わせて、色やバリエーションを選択することが可能です。

どこで購入できる?

インターネットだと、SUPER CLASSICという公式サイトのほか、アマゾンや楽天で購入できます。

また、表参道に店舗もあるので、実際に商品を見てから購入することも可能です。

ただし、この店舗は週に2~3回、3~4時間だけオープンしているお店なので、事前にオープンしている時間を確認してから行く必要があります

店舗の営業スケジュールやアクセス等については、公式サイトのギャラリー&ストアのページで確認できます。

初めて店舗に行くときは、店舗のある2階への階段があまり目立たないので少し迷うかもしれません。

値段について

ブッテーロレザーは17,500円(税込)、ダンボーバージョンは16,200円(税込)など、バリエーションによって異なります。

一番ベーシックなタイプだと14,950円(税込)です。

まとめ

薄い財布 abrAsus(アブラサス)は、多少の制約はありますが、薄さについては非の打ちどころがない素晴らしい財布です。

ポケットに入れていても薄さのおかげで違和感がなく、ポケットへの出し入れもしやすいです。

また、様々な色やバリエーションが用意されているので、各人の好みに合わせて選択することが可能です。

抱っこひもをつけているときの財布の扱いにストレスを感じている方がいらっしゃったら、一度検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る